発表演者の方へ

PRESENTER

第11回学術大会以来、ご発表スライド・ポスターは可能な限り英語での作成をお願いしております。強制ではありませんが、海外の会員も参加されることから、スライド・ポスターだけでも理解してもらうための配慮をお願いできれば幸いです。発表および討論は日本語といたします。

口頭発表

  1. 一般演題の発表時間は、講演7分、質疑・討論
    6分3分
    を予定しております。会の円滑な進行のため、時間厳守でお願いいたします。
  2. 会場には、OSがMicrosoft Windows 7のPCをご用意致します。対応するアプリケーションは、Microsoft PowerPoint(2007,2010,2013)です。スクリーンの投影サイズは4:3(XGA)となります。スライドのサイズは「標準4:3」として作成いただけますようご留意ください。
  3. 発表データは、ファイル名は「演題番号+演者名.pptx」として作成して頂き、CD-RまたはUSBフラッシュメモリに保存してご持参ください。
  4. ご発表のセッション開始1時間前まで(午前9:00~11:00のセッションは30分前まで)にスライド受付にて、所定の機器で試写と動作確認をお願いします。動作確認の後、メディアをスライド受付にお渡しください。なお、受付時に修正や変更作業を行うことはできません。
  5. 大会のPCにコピーしたデータは、発表終了後に大会主催者側で責任を持って削除致します。また、お預かりしたメディアは、発表終了後にスライド受付にて返却いたします。
  6. 発表データに動画を含む場合、MacBookでの発表を希望される場合には、ご自身のPC本体をお持ち込みください。スライド受付で試写後、ご発表のセッション開始15分前までにご自身でPCを電源アダプターとともに会場内PCデスクへお持ちください。スクリーンセーバー、ウイルスチェック、省電力設定を予め解除してください。
    • Windowsパソコンを持参される方
      大会側ではD-sub15ピン(ミニ)対応のケーブルをご用意いたします。外部モニター接続端子をご確認の上、コネクタを必要とする場合は必ずご持参下さい。
    • MacBookを持参される方
      外部モニター接続端子対応コネクタを必ずご持参下さい。 なお、お持ち込みいただいたPCの誤作動によるトラブルについては、大会事務局では責任を負いかねます。バックアップデータを必ずご持参ください。
  7. 開始10分前までには会場前方の「次演者席」にお越しください。

ポスター発表

  1. ポスターは縦1,800mm×横900mmで作成お願いします。
  2. ポスターには、演題名、発表者名、所属機関名を明示頂けますようお願い致します。
  3. 演題番号および貼り付けに必要な備品は大会事務局で用意いたします。
  4. ポスターはセッション開始の1時間前までに所定のボードに貼付願います。
  5. 発表者受付はありません。セッション開始時にポスター前にお集まりください。 尚、発表時間は、発表3分、質疑・討論1分を予定しております。
  6. セッション中は、ポスターの前で示説・討論をお願いいたします。
  7. ポスターは大会期間(2日間)を通じて掲示可能です。
    ただし、大会2日目の9:00〜12:00の間に撤去をお済ませください。
    撤去時間後は、撤去がお済みでないポスターは、事務局で処分させていただきますのでご承知置きください。
  8. ポスターの学会場・事務局への事前送付はご遠慮ください。

開催会場

郡山ビューホテルアネックス

郡山ビューホテルアネックス

〒963-8004
福島県郡山市中町10-10
ホームページ:
http://k-viewhotel.jp/

運営事務局

附属 南東北BNCT研究センター

一般財団法人 脳神経疾患研究所
附属 南東北BNCT研究センター

〒963-8052
福島県郡山市八山田7-10
TEL:024-934-5322(代)
FAX:024-934-5423
ホームページ:
http://southerntohoku-bnct.com/

日本中性子捕捉療法学会

ホームページ: http://jsnct.jp/