プログラム

PROGRAM

日程表・プログラム(PDF)をダウンロードできます。

第1日目 9月29日(金)

9:00~9:05 開会の辞

大会長:髙井 良尋(南東北BNCT)

9:05~9:10 歓迎の挨拶

脳神経疾患研究所 理事長 渡邉 一夫

9:10~10:30 一般演題1[物理学Ⅰ]

座長:櫻井 良憲(京大原子炉)

O−01

即発ガンマ線分析を利用した硼素薬物動態評価装置の開発 ○櫻井 良憲1)、道上 宏之2)、北松 瑞生3)、高田 卓志1)、田中 浩基1)、近藤 夏子1)、鈴木 実1)
1) 京都大学原子炉実験所、2)岡山大学中性子医療研究センター、3)近畿大学理工学部

O−02

C−MOSカメラを用いたsingle probe SOF検出器の開発に向けた検討 ○村山 祐輝1)、馬場 健太郎2)、久我 悠馬2)、石川 正純3)
1)北海道大学大学院保健科学院、2)北海道大学大学院医理工学院、3)北海道大学大学院保健科学研究院

O−03

粒子輸送計算コードGeant4によるSOF検出器を用いたボナー球スペクトロメータの基礎的検討 ○馬場 健太郎1)、村山 祐輝2)、石川 正純3)
1)北海道大学医理工学院、2)北海道大学保健科学院、3)北海道大学保健科学研究院

O−04

BNCT照射場におけるシリコンマイクロドジメター半導体検出器による線質評価に関する可能性検討 ○呼 尚徳1)、内田 良平1)、Tran Linh Thuy2)、Rosenfeld Anatoly2)、櫻井 良憲3)
1)京都大学大学院工学研究科、2)University of Wollongong、3)京都大学原子炉実験所

O−05

イメージングプレートを用いたBNCTビーム成分二次元分布測定法の検討 ○田中 憲一1)、櫻井 良憲2)、梶本 剛1)、田中 浩基2)、高田 卓志2)、遠藤 暁1)
1)広島大学、2)京都大学

O−06

加速器BNCTの日々のQAのための中性子エネルギースペクトル評価装置の開発 ○栗原 凌佑1)、納冨 昭弘1)、若林 源一郎2)、桜井 良憲3)、田中 浩基3)
1)九州大学医学系学府保健学専攻、2)近畿大学原子炉研究所、3)京都大学原子炉実験所

O−07

京都大学研究炉におけるBNCT研究のための照射レール装置の改善検討―ビームモニターの整備 ○岡崎 啓太1)、内田 良平1)、櫻井 良憲2)
1)京都大学院工学研究科、2)京都大学原子炉実験所

O−08

熱外中性子線束モニター用LBO電離箱の感度の決定 ○遠藤 暁1)、佐藤 斉2)、嶋崎 拓人1)、中島 絵梨華2)、小谷 圭1)、須田 充3)、濱野 毅3)、梶本 剛1),4)、田中 憲一1)、星 正治4)
1)広島大学大学院工学研究科、2)茨城県立医療大学、3)放射線医学総合研究所、4)広島大学平和科学研究センター

10:40~12:00 一般演題2 [薬学・化学]

座長:切畑 光統(大阪府立BNCT)

O−09

中性子捕捉療法のためのホウ素クラスター含有水溶性葉酸誘導体の開発 ○中川 史子1)、川島 英久2)、神津 咲1)、盛田 大輝1)、佐藤 伸一1)、中村 浩之1)
1)東京工業大学科学技術創成研究院化学生命科学研究所、2)筑波大学大学院数理物質科学研究科

O−10

ドデカボレート含有型BPAのホウ素キャリアーとしての評価 ○服部 能英1)、石村美紀1)、大田洋一郎1)、竹中宏誌1)、上原幸樹2)、浅野智之2)、切畑光統1)
1) 大阪府立大学BNCT研究センター、2) ステラファーマ(株)

O−11

ホウ素高含有DDS製剤開発のためのリポソーム調製法の基礎的検討 ○白川 真1),2)、中井 啓2),3)、吉田 文代2)、山本 哲哉4)、松村 明2)、冨田 久夫1)
1)福山大学薬学部、2)筑波大学医学部医学医療系、
3)茨城県立医療大学付属病院神経リハビリテーション、
4)横浜市立大学大学院医学研究科

O−12

ジスルフィド結合をリンカー部位に持つホウ素クラスターマレイミド (SSMID) を用いたアルブミン結合部位の同定 ○石井 里武1)、佐藤 伸一1)、中村 浩之1)
1)東京工業大学 科学技術創成研究院 化学生命科学研究所

O−13

細胞膜通過ペプチド(CPP)を用いた新規ホウ素薬剤開発の展望 ○道上 宏之1)、北松 瑞生2)、櫻井 良憲3)、近藤 夏子3)、藤村 篤史4)、松下 博昭4)、西木 禎一4)、市川 康明1)、松井 秀樹4)
1)岡山大学 中性子医療研究センター、2)近畿大学理工学部、3)京都大学原子炉実験所、4)岡山大学大学院医歯薬学総合研究科

O−14

ナノ粒子ホウ素薬剤の設計と評価 ○長崎 幸夫1)
1)筑波大学数理物質系

O−15

Multifunctional nanomaterials for cancer treatment by BNCT ○Vincent Jallet1)、 Guillaume Vares1)、 Hirotaka Sugawara1)、Cedric Rentier2)、 Yoshio Hayashi2)
1)Okinawa Institute of Science and Technology、2)Tokyo University of Pharmacy and Life Science

O−16

ピナコールボラン前駆体を用いた[18F]F−イオンからのFBPA新規合成法の開発 ○金井 泰和1)、大田 洋一郎2)3)、服部 能英2)、竹中 宏誌3)、上原 幸樹3)、仲 定宏1)、堺 俊博4)、下瀬川 恵久1)、切畑 光統2)、畑澤 順1)
1)大阪大学大学院医学系研究科、2)大阪府立大学 BNCT研究センター、
3)ステラファーマ株式会社、4)阪和インテリジェント医療センター

12:10~13:10 ランチョンセミナー1

座長:吉本 高志(脳神経疾患研究所)

[ 18F−FBPA 研究来し方行く末 ]
演者 石渡 喜一 (脳神経疾患研究所)
共催:住友重機械工業株式会社

13:20~14:20 教育講演

座長:平塚 純一(川崎医科大)

[ CBEファクターを考える ]
演者 小野 公二 (京大原子炉)

14:30~15:50 シンポジウム1

座長:伊丹 純(国立がんセンター中央病院)

[ BNCTによる全身被曝を考える ]

16:00~17:00 特別講演

座長:髙井 良尋(南東北BNCT)

[ 癌のBNCTの発展に貢献したわが国の研究を振り返って ]
演者 福田 寛 (東北医科薬科大学)

17:10~17:50 一般演題3 [物理学Ⅱ]

座長:田中 浩基(京大原子炉)

O−17

筑波大学のリニアックベースBNCT治療装置のビーム特性測定 ○熊田 博明1)、高田 健太1)、大西 貴博1)、増田 明彦2)、榮 武二1)、松村 明1)、櫻井 英幸1)
1)筑波大学、2)産業技術総合研究所

O−18

名古屋大学における加速器BNCT用システム -事業進捗状況と加速器について- ○土田 一輝1)、鬼柳 善明1)、瓜谷 章1)、吉橋 幸子1)、渡辺 賢一1)、山﨑 淳1)、古澤 大貴1)、佐藤 和也1)、清水 裕彦2)、NUANSグループ2)
1) 名古屋大学工学研究科、2)名古屋大学理学研究科

O−19

名古屋大学における加速器BNCT用システム -Li封入型ターゲットの開発- ○吉橋 幸子1)、古澤 大貴1)、瓜谷 章1)、渡邊 賢一1)、山﨑 淳1)、辻 義之1)、恒吉 達也1)、浜地 志憲2)、時谷 正行2)
1)名古屋大学、2)核融合科学研究所

O−20

名古屋大学における加速器BNCT用システム -ノズル付きBSAの開発- ○佐藤 和也1)、土田 一輝1)、吉橋 幸子1)、瓜谷 章1)、渡辺 賢一1)、山﨑 淳1)、鬼柳 善明1)
1)名古屋大学

18:00~19:00 一般演題4 ポスター

会場:3F 麓山
座長:
鈴木 実(京大原子炉)
柳衛 宏宣(東京大学大学院)

P−01

FBPA−PET検査と悪性髄膜腫に対するホウ素中性子捕捉療法の適応拡大 ○川端 信司1)、宮武 伸一2)、二村 元1)、平松 亮1)、竹内 孝治1)、斯波 宏之、松下 葉子1)、鈴木 実3)、黒岩 敏彦1)、小野 公二3)
1)大阪医科大学 脳神経外科 、2)大阪医科大学 がんセンター、
3)京都大学原子炉実験所

P−02

ホウ素中性子捕捉療法による多発脳転移腫瘍に対する全脳照射―治療計画研究― ○鈴木 実1)、櫻井 良憲1)
1)京都大学原子炉実験所

P−03

治療法のない再発頭頸部がん患者45例に対するホウ素中性子捕捉療法 ○加藤 逸郎1)、岩上 隆紀2)、山本 直典3)、藤田 祐生4)、大前 政利5)、村田 勲6)、中澤 光博1)、櫻井 良憲7)、鈴木 実7)、小野 公二7)
1)大阪大学大学院歯学研究科 口腔外科学第二教室、2)阪南市民病院 歯科口腔外科、3)済生会千里病院 歯科口腔外科、
4)市立豊中病院 歯科口腔外科、5)りんくう総合医療センター 歯科口腔外科、6)大阪大学大学院工学研究科 環境エネルギー工学、7)京都大学原子炉実験所

P−04

BNCT開始時における看護師の取り組みと今後の課題 ○緑川 弘子1)、景山 里香1)、加藤 貴弘1)、廣瀬 勝己1)、髙井 良尋1)
1)脳神経疾患研究所附属南東北BNCT研究センター

P−05

BNCTにおける吸収線量評価の限界とその現実的な対応について ○古林 徹1)
1)(株)K2BNCT理工学研究所

P−06

JPH203 increases boronophenylalanine accumulation in pancreatic cancer cells ○Jutabha Promsuk 1)、安西 尚彦1)2)
1)獨協医科大学医学部薬理学講座、2)千葉大学大学院医学研究院薬理学

P−07

葉酸修飾シクロデキストリンによる既存ホウ素化合物の腫瘍内集積向上 ○松本 孔貴1)、服部 憲治郎2)、有馬 英俊2)3)、本山 敬一2)3)、東 大志2)3)、福光 延吉1)、粟飯原 輝人1)、櫻井 英幸1)
1)筑波大学・医学医療系、2)株式会社サイディン、3)熊本大学・生命科学研究部

P−08

中性子捕捉療法に向けた硼素化ポリエチレングリコール結合アルブミン複合体を用いたデリバリーシステムの応用 ○柳衛 宏宣1)、佐藤 智典2)、小林 久夫3)、櫻井 良憲4)、田中 浩基4)、鈴木 実4)、増永 慎一郎4)、小野 公二4)、高橋 浩之1)
1)東京大学大学院工学系研究科原子力国際専攻、2)慶應義塾大学理工学部生命情報学科、3)立教大学原子力研究所、4)京都大学原子炉実験所

P−09

メラノーマBNCT用ホウ素薬剤として開発したコウジ酸修飾カルボランのメラノーマ転移抑制効果に関する研究 ○堂脇 聖史1)、河崎 陸1)、長崎 健1)、服部 能英2)、切畑 光統2)、櫻井 良憲3)、増永 慎一郎3)
1) 大阪市立大学大学院工学研究科化学生物系専攻、2)大阪府立大学BNCT研究センター、3)京都大学原子炉実験所

P−10

BNCTにおけるPIGEによるB−10濃度測定の基礎的研究 ○川村 徳寛1)、土田 秀次1)、高田 卓志2)、田中 浩基2)、櫻井 良憲2)
1)京都大学大学院工学研究科原子核工学専攻、2)京都大学原子炉実験所

P−11

リチウム添加ポリマーゲル線量計のBNCT照射場への適用に向けた基礎検討 ○内田 良平1)、林 慎一郎2)、左近 敦士3)、若林 源一郎3)、田中 憲一4)、櫻井 良憲5)
1) 京都大学大学院工学研究科、2)広島国際大学保健医療学部、3)近畿大学原子力研究所、4)広島大学大学院工学研究科、5)京都大学原子炉実験所

P−12

3電離箱を用いたBNCT治療線量モニター法 ○遠藤 暁1)、グエン タット タン1)、梶本 剛1)、田中 憲一1)
1)広島大学大学院工学研究院

P−13

ホウ素中性子捕捉反応後のCSF2(GM-CSF)レベルの変動の解析 ○益谷 美都子1)、今道 祥二1)2)3)4)、小野寺 貴恵1)2)3)4)、伊藤 祐3)6)、佐藤 聡3)6)、中村 哲志1)5)、伊丹 純1)5)、中村 浩之7)、小野 公二8)、増永 慎一郎8)
1)国立がん研究センター先端医療開発センター BNCT医療開発分野、2)国立がん研究センター研究所 遺伝医学研究分野、
3)国立がん研究センター研究所 創薬臨床研究分野、4)長崎大・院医歯薬総合研究科フロンティア生命科学分野、5)国がん研究センター中央病院 放射線治療科、
6)東京理科大・院、7)東京工業大・資源化学研究所、8)京都大・原子炉実験所

P−14

ホウ素クラスター結合マレイミド−アルブミンコンジュゲート(MID−HSA)のBNCT用新規ホウ素化合物としての有用性および至適投与条件の検討 ○竹内 孝治1)、金光 拓也1)、斯波 宏行1)、川端 信司1)、平松 亮1)、二村 元1)、中村 浩之2)、宮武 伸一3)、黒岩 敏彦1)
1)大阪医科大学脳神経外科・脳血管内治療科、2)東京工業大学 科学技術創成研究院 化学生命科学研究所、
3)大阪医科大学医学部付属病院 がんセンター先端医療開発部門

P−15

Micro−PIXEを用いたホウ素分析手法の検討 ○中井 啓1)、遠藤 圭汰2)、栗田 正2)、吉田 文代2)、山本 哲哉2)、松下 明1)、山田 尚人3)、江夏 昌志3)、佐藤 隆博3)、松村 明2)
1) 茨城県立医療大学、2)筑波大学 医学医療系 脳神経外科、3)量子科学技術研究開発機構 高崎量子応用研究所

19:00~20:30 懇親会

会場:3F 雲水峰

第2日目 9月30日(土)

8:00~9:10  幹事会

会場:3F 雲水峰

9:20~10:20  シンポジウム2

座長:髙井 良尋(南東北BNCT)
[ 実臨床に向けた諸課題 ]

10:30~11:20 一般演題5 [臨床医学・技術Ⅰ]

座長:廣瀬 勝己(南東北BNCT)

O-21

頭頸部癌に対するホウ素中性子捕捉療法.-原子炉治療の総括- ○粟飯原 輝人1)、平塚 純一2)、石川 仁1)、神谷 伸彦2)、福光 のぶよし1)、大西 かよ子1)、鈴木 実3)、小野 公二3)、熊田 博明1)、櫻井 英幸1)
1) 筑波大学附属病院陽子線医学利用研究センター、2)川崎医科大学放射線科(治療)、3)京都大学原子炉実験所

O-22

頭頸部癌BNCTでの粘膜線量制約内で許容される深部方向への有効フィールドサイズの検討 ○廣瀬 勝己 1)、新井 一弘1)、原田 崇臣1)、本柳 智章1)、竹内 瑛彦1)、加藤 亮平1)、加藤 貴弘1)、髙井 良尋1)
1)脳神経疾患研究所附属南東北BNCT研究センター

O-23

頭頸部BNCTにおける事前計画に対する体位変化への偏位予測補正モデル構築の検討 ○本柳 智章1)、廣瀬 勝己1)、加藤 貴弘1)、新井 一弘1)、原田 崇臣1)、下小牧 遼太1)、竹内 瑛彦1)、加藤 亮平1)、山崎 雄平1)、髙井 良尋1)
1)脳神経疾患研究所附属南東北BNCT研究センター

O-24

BNCT治療計画における一般撮影装置を用いたCBCTの投影枚数が線量評価に及ぼす影響について ○佐藤 浩之1)、小野 康之1)、高田 卓志3)、櫻井 良憲3)
1)鳥取大学医学部附属病院、2)京都大学大学院工学研究科、3)京都大学原子炉実験所

O-25

座位・臥位連結式治療台を用いた脳・頭頸部BNCTの実行可能性の検討 ○加藤 貴弘1)、廣瀬 勝己1)、本柳 智章1)、新井 一弘1)、原田 崇臣1)、竹内 瑛彦1)、田中 浩基2)、丸橋 晃2)、密本 俊典3)、矢島 暁3)、髙井 良尋1)
1)南東北BNCT研究センター、2)京都大学原子炉実験所、3)住友重機械工業株式会社

11:20~12:00 一般演題6 [ 臨床医学・技術Ⅱ]

座長:宮武 伸一(大阪医科大学)

O-26

再発悪性神経膠腫に対するほう素中性子捕捉療法とベバシズマブの同時併用療法 ○宮武 伸一1)、川端 信司1)、平松 亮1)、斯波 宏之1)、黒岩 敏彦1)、近藤 夏子2)、櫻井 良憲2)、鈴木 実2)、小野 公二2)、石川 栄一3)
1) 大阪医科大学、 2)京都大学原子炉実験所、3)筑波大学

O-27

ホウ素中性子捕捉療法による全頭皮照射-熱中性子束分布均一性の改善- ○高田 卓志1)、藤本 望1)、田中 浩基1)、櫻井 良憲1)、鈴木 実1)
1)京都大学原子炉実験所

O-28

加速器BNCTシステムを用いた皮膚表在性悪性腫瘍への治療に対する水等価ボーラスの検討 ○新井 一弘1)、廣瀬 勝己1)、加藤 貴弘1)、本柳 智章1)、原田 崇臣1)、下小牧 遼太1)、竹内 瑛彦1)、加藤 亮平1)、髙井 良尋1)
1)脳神経疾患研究所附属南東北BNCT研究センター

O-29

ホウ素中性子捕捉療法(BNCT) の平滑筋肉腫に対する適応についての検討 ○藤本 卓也1)、神谷 信彦2)、須藤 保3)、佐久間 淑子4)、粟飯原 輝人5)、宇野 雅子6)、藤田 郁夫1)、市川 秀喜7)、鈴木 実8)
1) 兵庫県立がんセンター、2)川崎医科大学放射線科、3)兵庫県立がんセンター 研究部、4)兵庫県 立がんセンター病理診断科、
5)筑波大学放射線腫瘍科、6)川崎医科大学耳鼻咽喉科、7)神戸学院大学薬学部、8)京都大学原子炉実験所

12:10~13:10 ランチョンセミナー2

座長:加藤 貴弘(南東北BNCT)
[ 加速器BNCT施設に求められる建築技術 ]
演者:関根 牧菜(株式会社 安藤・間)
共催:株式会社 安藤・間

13:20~14:00 総会

14:10~15:30 一般演題7 [生物学]

座長:増永 慎一郎(京大原子炉)

O-31

抗体リポソームによる選択的BPA取込み増強のためのアミノ酸トランスポーターLAT1遺伝子導入技術の開発 ○三澤 雅樹1)、大西 健2)、坂本 裕貴2)、松本 孔貴3)、長谷川 功紀4)、岡田 朋子5)
1)(国)産業技術総合研究所、2)茨城県立医療大学、3)筑波大学、4)京都薬科大学、5)駒澤大学

O-32

明細胞肉腫(CCS)に対するホウ素中性子捕捉療法: CCS皮下担がん動物におけるLAT1発現とL-BPA集積の評価 ○和田 恵二郎1)、安藤 徹1)、藤本 卓也2)、須藤 保3)、盛武 浩4)、市川 秀喜1)
1)神戸学院大学 薬学部 製剤学研究室、2)兵庫県立がんセンター 整形外科、3)兵庫県立がんセンター 研究部、4)宮崎大学 医学部 小児科

O-33

イメージング質量分析を用いた放射線脳壊死の脂質ターゲット探索 ○近藤 夏子1)、中山 憲司2)、櫻井 良憲1)、高田 卓志1)、宮武 伸一3)、小川 修2)、鈴木 実1)
1)京都大学 原子炉実験所、2)京都大学医学部 泌尿器科学教室、3)大阪医科大学 がんセンター

O-34

国立がん研究センター導入加速器BNCTシステムの生物学的影響評価の検討 ○今道 祥二 1)2)、中村 哲志1)3)、伊藤 昌司1)3)、岡本 祐之1)3)、井垣 浩1)3)、伊丹 純1)3)、益谷 美都子1)2)4)
1)国立がん研究センター先端医療開発センターBNCT医療開発分野、2)国立がん研究センター研究所遺伝医学研究分野、
3)国立がん研究センター中央病院放射線治療科、4)長崎大学大学院医歯薬総合研究科フロンティア生命科学分野

O-35

ヒト由来乳癌細胞株を用いた骨転移に対するホウ素中性子捕捉療法の前臨床研究 ○安藤 徹1)、藤本 卓也2)、佐谷 諒一1)、中野 将司1)、須藤 保3)、市川 秀喜1)
1)神戸学院大学 薬学部 製剤学研究室、2)兵庫県立がんセンター 整形外科、3)兵庫県立がんセンター 研究部

O-36

ホウ素中性子捕捉療法におけるCBE Factor値の中性子捕捉化合物の種類と投与時における濃度への依存性についての考察 ○増永 慎一郎1)、櫻井 良憲2)、田中 浩基2)、田野 恵三1)、真田 悠生1)、鈴木 実3)、近藤 夏子3)、渡邉 翼3)、高田 卓志2)、小野 公二3)
1)京都大学原子炉実験所放射線生命科学研究部門粒子線生物学研究分野、
2)京都大学原子炉実験所放射線生命科学研究部門放射線物理学研究分野、
3)京都大学原子炉実験所粒子線腫瘍学研究センター

O-37

細胞内・細胞間の薬剤不均一性を考慮したBNCT治療効果推定モデルの開発 ○佐藤 達彦1)、増永 慎一郎2)、熊田 博明3)、浜田 信行4)
1)日本原子力研究開発機構、2)京都大学、3)筑波大学、4)電力中央研究所

15:30~15:50 閉会の挨拶

大会長:髙井 良尋(南東北BNCT)

開催会場

郡山ビューホテルアネックス

郡山ビューホテルアネックス

〒963-8004
福島県郡山市中町10-10
ホームページ:
http://k-viewhotel.jp/

運営事務局

附属 南東北BNCT研究センター

一般財団法人 脳神経疾患研究所
附属 南東北BNCT研究センター

〒963-8052
福島県郡山市八山田7-10
TEL:024-934-5322(代)
FAX:024-934-5423
ホームページ:
http://southerntohoku-bnct.com/

日本中性子捕捉療法学会

ホームページ: http://jsnct.jp/